中山寺動物医院なかやまでらどうぶついいん

トピックス


[2010/03/24] 安全性について

安全性について

耐久性は30年程度あり、故障等は報告は今まで報告されていません。外部からの衝撃にも耐えられます。
注入には、通常の注射よりやや太い針を使用しますが、一瞬のため動物に過度の苦痛を与えるようなことはありません。またチップの表面素材は生体適合ガラスを使用しているため、注入による副作用はほとんど認めらていません。


[2010/03/24] ライフチップについて

小さなカプセル(マイクロチップ)に情報を登録し、体に埋め込むことで、迷子・誘拐・その他、保護された犬や猫を無事に飼い主の元へ帰れるようにする電子標識器具です。
主な情報としては、飼い主名、ペット名、住所、電話番号、性別、種別が登録され、ID番号が発信されます。大きさは、わずか直径2mm、長さ11mmの素材で、痛みはワクチンなどの予防注射と同じ程度です。


 1
Copyright (C) 2007 中山寺動物医院. All Rights Reserved.